即日キャッシングの審査に通過する3カ条

即日キャッシングの審査に通過する3カ条

即日キャッシングの審査に通る為に必要な情報をまとめます

ホーム » アーカイブ

ブラック企業を規制していき労働者が健康になることで経済が良くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 2分

ブラック企業。この言葉を聞くたびにつらい日々を思い出します。TVなどのニュースだけではなく、多くの方が不安神経症やうつになっているのです。長時間労働の上限値が定まりましたが、100時間はまだ多いですね。休日出勤を時間にしても多いです。
私はこのように考えています。「趣味は減らしてはいけない」と。仕事づくめになると、趣味が減っていきます。一人一人の容量をお風呂に例えると、お風呂に入っても余分にお湯が出ない状態が理想です。仕事量が増えると、この余分にお湯が出ることになります。つまり限界に来る訳ですね。
この限界に来た際、「趣味ってなんだっけ?」という状態に陥る場合があります。それだけ余裕がなくなっている訳です。そこを無視して仕事をするとお湯が出てしまうという仕組みだと思っています。
不安神経症(自律神経失調症、パニック障害)やうつ病はこの余裕がなくなったときに起こる神経の誤動作です。
これを正常にするにはいろんな手法がありますが、中には働けないということが多いです。
このような人々に、補助をしてあげるしかないのです。
少子化が加速しているのも、こういう実態もあることを考えてほしいものです。もらえる給料が少ないというのもありますが、働けるはずの人が病によって働けないというのが大きな原因ではないかと思います。
労働者の健康状態もそうですし、こういう方を健康にすることが経済が良くなると思っています。
働き口が増えているなかで、働く人口を減らすのは意味がないです。健康を促進することが重要だと思っています。消費者金融 審査

  未分類 

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ