即日キャッシングの審査に通過する3カ条

即日キャッシングの審査に通過する3カ条

即日キャッシングの審査に通る為に必要な情報をまとめます

ホーム » アーカイブ

キャッシングに必要な書類について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 6分

限度額によっても違ってくる

総量規制の対象外となる銀行では、利用限度額が100万円以下のカードローンは、申込者本人の収入を証明する書類の提出を求められない場合もあります。

 

総量規制対象のカードローンの場合は、利用限度額が50万円を超えるカードローンや、他社との合計額が100万円を超える場合は、収入を証明する書類の提出が求められます。

 

また金融機関や貸金業者から、お金を借りる場合は、利用限度額にかかわらず、本人確認書類が必要となります。

 

とくに銀行のカードローンの場合は、収入を証明する書類の提出は求められることが多いので、そのつもりでいたほうが良いでしょう。

 

給与所得者の方は
・源泉徴収票
・所得証明書

 

前年度の所得証明書が、市区町村から発行されるのは、大体6月頃です。それ以前であれば、源泉徴収票を用意しておけば、前年度の年収を証明できます。

キャッシングで来店不要のカードならこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

所要時間 約 5分

銀行からだと専業の方でも

お金お借りたいけど、来店する「勇気」がない。こんな気持ちになる消費者の方って、きっといるでしょうね。また専業主婦の皆さんになると、配偶者の収入で生活している人が大半になるでしょうから、配偶者へのうしろめたさの手伝うなんてこともありそうですよね。

 

来店しないと借りる事が出来ない、そうなると利用出来る消費者の枠って、かなり狭まる現実があると思われます。その理由として、日本人特有のキャッシングに対する警戒感があると思います。何も悪い事をしている訳ではないのに、きちんと返済すればいいだけなのに、なぜか融資を受ける事が否定されている様な日本社会の風潮って感じる事ありませんか?

 

こうしたイメージがないと、日本の金融機関の利用方法や経済効果も違ってくると思うのですが。日本の金融機関の多数で来店不要にて融資を可能にしている金融機関も増えてきています。

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ